高額時給!家庭教師バイトのメリット・デメリットを体験者に直撃

高額時給!家庭教師バイトのメリット・デメリットを体験者に直撃

高額時給!家庭教師バイトのメリット・デメリットを体験者に直撃

スポンサーリンク

 

特に大学生、というか家庭教師のアルバイトをされている方の9割は大学生ですが、
アルバイトの中では時給が高額なものの一つですから、興味をお持ちの方は多いでしょう。

 

そこで実際に大学時代、長く家庭教師をされていたT・Kさんにお話を伺いました。

 

始めたのは大学一年の夏で、ちょっと大学生活にも要領をえたので、大学の
先輩の後を引きつぐような形で、家庭教師のアルバイトを始める事になりました。

 

最初は、大学の学習との両立が出来るのかとか、生徒の質問にきっちり
応える事ができるのか、ご家族の期待に応えられるだろうかという不安もありました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

生徒と仲良くなる事が重要

 

 

私の場合まず、生徒と友人になるように努めました。

 

そして次に、分からない事、知らない事は正直に答え、次までに
調べるといった対処法で何とか乗り切るという工夫を行いました。

 

家庭教師という立場上、すべてに応えられなければいけないと考える方は
多いかもしれませんが、それで誤った情報を生徒に与えてしまう方が問題です。

 

そして分からないと正直に言えるのも、やはり生徒との距離が近いから
というのがありますから、やはりコミュニケーションは重要だと感じます。

 

あくまでも先方のご希望日時を優先しましたが、自分が学生である事を
理由に、学校の学習や行事等の都合は優先させてもらうように、当初から
お願いしたおかげで、学校との両立ができました。

 

 

家庭教師の時給やメリット・デメリットは?

 

 

ただ家庭教師という立場上、生徒の夕刻帰宅後とか、夜間というケースが殆どです。

 

ですから、帰宅時刻が夜間9時を回る事が常である事と、バイト料も
中学生と大学受験を希望する家庭とは少し時間給も異なります。

 

地域差などもあるでしょうが、概ね時間給は、
2000円から2500円程度が相場
だと思います。

 

多くのバイトは、夜に働いても時給1000円程度だと
思いますから、この高時給が何と言っても一番のメリットです。

 

家庭教師の場合は交通費は別途では無く、混みの所が殆どですから、
出来るだけ交通費がかかりにくい学校や、自宅の近辺で探すと良いと思います

 

出来る事ならば、家庭教師に慣れるまでは、同性の生徒を観た方が、気楽かもしれません。

 

デメリットは、なんといっても成績が上がる事が目的のバイトですから、
なかなか本人が学習に意欲を持たないときは、かなり悩む事もあります。

 

しかしながら、これがかえってメリット部分にもなって、人を教える方法・人を
惹きつける話術・人を教えるという事はイコール自分の確認学習にもなります。

 

ですから色々、自分で考えて行動する事ができるように
なって、社会人になった時におおいに役立つと思います。

 

 

スポンサーリンク

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト