15歳でもできるアルバイトや仕事は何がある?その条件や時給は?

15歳でもできるアルバイトや仕事は何がある?その条件や時給は?

15歳でもできるアルバイトや仕事は何がある?その条件や時給は?

 

 

中学生で、欲しい物がたくさんあって、アルバイトなどでお金を
稼ぐ事が可能なのか、あなたも気になっているかもしれません。

 

しかし、まず残念なお話があります。

 

基本的には、法律によって15歳の中学生は
アルバイトが出来ない事になっています。

 

労働に関する法律、労働基準法で制限されています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

中学生でも働く事が出来る例外もある!

 

 

しかし、中学生がアルバイトや仕事でお金を稼ぐ事が
出来ないとは言ったものの、その中にも例外があります。

 

それは新聞配達と芸能の仕事です。

 

この2つは然るべき条件と申請をすれば
働く許可が出る場合があります。

 

新聞配達の場合

 

まず、新聞配達の場合はどうしても働かざるをえない
明確な理由があれば、許可が出る場合は多いです。

 

自分が働かなければ給食費も払えない、家賃すら
払えないなど、金銭的に追い詰められた理由です。

 

この場合、親や労働基準監督署、所属する学校長に
許可をもらわなければ働くことが出来ません。

 

具体的には、親に承諾を得た上で、
担任の先生にお願いする形となるでしょう。

 

逆を言えば、それらの条件を満たしてしまえば
中学生であっても働くことは可能なのです。

 

中学生の新聞配達の場合、気になる
時給に関しては基本的に安いようです。

 

最低賃金を下回ることはないですが、
それに等しい場合がほとんどになります。

 

芸能のお仕事の場合

 

テレビを見ていると、人気子役の子などがテレビに出ていますよね?

 

また最近では、アイドルも若年化して、小学生や
中学生のアイドルも珍しくは無くなってきています。

 

この子役やアイドルも、当たり前ながら中学生未満だから
ボランティアで無料で出演している訳ではありません。

 

ちゃんと事務所からお給料をもらっている形から一括検索が可能となっています。

 

ですからお仕事としてお金を稼いでいるという事になりますが、
芸能の場合も制限、条件は新聞配達とほぼ同じです。

 

同じなのですが、明確な働く理由というよりも、演劇に関する
子役の仕事の場合というように法律では触れられています。

 

こちらも同じく親などに許可が必要になります。

 

時給などの面で新聞配達と比べると、芸能関係の仕事です
から、こちらの方が稼げるというのは容易に予想できます。

 

ただ当然、才能や容姿や美貌、運の要素が大きい
子役やアイドルには、誰もがなれる訳ではありません。

 

どちらも中学生が働ける環境という面では同じですが、
生活に追われて否応なしに新聞配達をする場合と
自主的に芸能活動の仕事をする場合では意味合いが違います。

 

その面からもわかる通り、基本的に芸能活動の許可については
甘い傾向があり、新聞配達などの通常のアルバイトでは
それ相応の納得させる要素が必要になるようです。

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト