高校生男子のバイト面接の服装や髪形は?制服がベスト?

高校生男子のバイト面接の服装や髪形は?制服がベスト?

2.高校生男子のバイト面接の服装や髪形は?制服がベスト?

 

 

アルバイトを初めてする時期というのは、
高校生の期間であることが多いです。

 

中学生よりもより大人になり、自由も
増えてバイトに励む人も珍しくありません。

 

しかし、高校生は部活に恋に勉強にと忙しい時期です。

 

特に男子は、人に持たれる印象が
もっとも気になる時期だと思います。

 

アルバイトの面接一つとっても、髪型や
服装はどうしようと悩んでしまうはずです。

 

今回はそんな高校生男子に向けて、面接の
髪型・服装をレクチャーしたいと思います。

 

 

男子高校生の面接に最もふさわしい服装は?

 

 

正直、服装について言えば、

 

男子高校生の面接最強の服装は制服です。

 

必ず私服で来てと指定されていないので
あれば、ほぼ間違いなく制服で大丈夫です。

 

しかし、どれだけ常識があるのかをテストする為に、あえて

 

『私服でお越しください』

 

という風に言われる場合もあります。

 

逆に私服を指定された時にはかなり悩んでしまうと思います。

 

その場合は、やんちゃな格好は控えて、
自分のおとなしいと思う服で面接に挑みましょう。

 

 

 

 

高校生男子の髪型はどこまで許される?

 

 

次に髪型ですが、どうしてもバイトをしたい
お店が厳しければ、対策が必要です。

 

例えば、髪を染めていれば、一時的に黒染めをする。

 

耳が隠れるほど長い場合は髪を
すいたり、短く見せる髪型にしましょう。

 

仮にそのお店に派手な髪の人が働いていたとしても、
その人も面接の時は黒髪だったというケースは非常に多いもの。

 

あなたの高校だって、今は髪を長くしたりパーマを掛けたり、カラーを
入れても大丈夫かもしれませんが、もし高校入試の時に今の髪型で
面接を受けていたら、多分入試に落ちていたのでは無いでしょうか?

 

それと同じ事です。

 

『茶髪の人いるし、多分大丈夫だろう』

 

こう思って直さずに面接を受けて落ちる方は
たくさんいるので、気を付けたい所です。

 

特に全体を通して男子高校生の
悩みは髪型ではないかと思います。

 

伸ばして茶髪にして、という部分は外せない部分かもしれません。

 

しかし、面接さえ通ってしまえば、
意外と元に戻してしまう人も多いのです。

 

あまり悩み過ぎず、自分がバイトの為にここまでは
譲っても良い、という範囲で面接を受けてみましょう。

 

もちろん派手なら落ちる確率も高くなるのですが、バイトの為に
ダサい髪型にしたくないなら、それを受け入れてくれるバイト先が
見つかるまで頑張るのも、楽しい高校生活を送る方法の一つです。

 

だめだったら他を探してみようと
考えれば、気持ちも楽かもしれませんね。

 

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト