バイトで他に質問はありますか?って聞かれたら質問した方が良い?

バイトで他に質問はありますか?って聞かれたら質問した方が良い?

バイトで他に質問はありますか?って聞かれたら質問した方が良い?

 

 

アルバイトの面接が終わって、ほっとしていると
思わぬことを聞かれる場合があります。

 

他に質問はありますか?

 

という、最終的な確認です。

 

実はこの他に質問はありますか?というのは
バイトの面接ではよく言われる事です。

 

これで答えられなくても印象を悪くすることは
ありませんが、良い印象を与えることも出来ません。

 

今回は他に質問はありますか?と聞かれた時に
良い印象を与える質問を紹介致します。

 

一番良いのは、この質問をされるという
前提でアルバイトの面接に行くことです。

 

そうすれば、質問されてもびっくりしませんし、無難に受け答えができます。

 

 

好印象な質問と、悪印象な質問

 

 

おすすめの質問は、やはり、アルバイトについて質問することです。

 

例えば、どんな人が働いているのか、アルバイトで
一番大変なことは何か、など聞くと良いでしょう。

 

この子本気で興味があるんだなと思わせることが
できますし、面接の担当にも好印象を与えられます。

 

逆にあまり行わない方が良い質問は、
お金に関する事ばかり聞いたりする事です。

 

例えば、どの位働けば昇給するのかとか、休憩中も時給は
発生するのかなど、最後にお金の話ばかりされると、せっかく
上手くいった面接のイメージをぶち壊してしまう事にもなりかねません。

 

その回答によって、そこでのバイトを辞退したいというほど重大な事で
無ければ、そこは採用されるまでグッと我慢する方が得策でしょう。

 

 

特に質問が浮かばない場合は?

 

 

しかし、事前に考えても、どうしても質問が浮かばない場合もあると思います。

 

その場合は、面接中に話されることをメモを取りながらよく
聞いて、わからなかった点を質問するようにしましょう。

 

ここでもし、しっかりとメモを取っていなければ、面接中に話された
内容をもう一度質問してしまうといった事が起こる可能性もあります。

 

好印象を与えるどころか、間違いなく話を聞いてないんだな、という
印象を与えてしまいますから、しっかりとメモを取る様にしましょう。

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト