ネットカフェ難民から抜け出す!住み込みのバイトなにがある?

ネットカフェ難民から抜け出す!住み込みのバイトなにがある?

ネットカフェ難民から抜け出す!住み込みのバイトなにがある?

 

 

最近よく、ネットカフェ難民という言葉を聞きますが、実際にその
様な状況にあると、アルバイトや就職を探すのにも苦労すると思います。

 

決まった仕事が無ければ住居を賃貸するのが難しいという現状が
ある上に、住まいが無ければなかなか仕事も決まらないという事で、
悪循環でその状況から抜け出すのも難しいという現実があります。

 

ネットカフェに暮らしていると様々な点で不便に感じることも多いように感じます。

 

眠るときも場所によっては、足を伸ばして眠れない事もありますし、
自分のスペースであってもどうしても落ち着かない、なんてあると思います。

 

 

一刻も早くネットカフェ難民を抜け出した方がよい理由

 

 

しかし、結局一ヶ月間ネットカフェ難民として暮らせば、仮に一日
1500円程度だったとしても、45000円も掛かる計算になります。

 

これだけ払うなら、主要都市以外なら
アパートなど十分借りられる賃金になります。

 

その上、自分の住まいがあればキッチンなどが使用出来ますから、
自炊を行う事が出来る関係で、食費なども大幅に節約出来ます。

 

それを考えれば、快適とは言えない上にお金は掛かり、
バイトや就職を行う上でも大変不利なネットカフェ難民
からは、一刻も早く抜け出さなければいけません。

 

そこでお勧めなのが、住み込みでのアルバイトや、
派遣の仕事でまず住居を確保するという方法です。

 

住み込みで働きながら正社員の仕事を探せば、よほどの事が
無ければそれが寮や住み込みの住居なのか問われる事も無いでしょう。

 

また、就職が決まってしまえば住居を借りるのも容易になり
ますから、晴れてネットカフェ難民から脱出する事も可能です。

 

 

住み込み可能なバイトにはどのようなものがある?

 

 

住み込みと言っても沢山の種類があります。

 

例えば一番に思い浮かぶのは、夏場や冬場の、リゾートバイトというものです。

 

これは各地のリゾート地に行き、夏場は海の家や観光地、
冬場はスキー場といったように、リゾートに行ってするお仕事です。

 

楽しそうなイメージですが、難点として、どうしても短期のアルバイトになって
しまうので、長期的にネットカフェ難民を抜け出すといった点ではお勧めできません。

 

他にもホテルなどの住み込みのアルバイト、
工場等での加工、製造業のアルバイト等もあります。

 

ホテルのアルバイトでのお仕事内容は、ホテルの客室
清掃や、食事の配膳、後片付けなどがメインとなります。

 

利点として、温泉のあるホテルですと、
温泉に入浴も可能なところもあります。

 

工場のような製造業ですと、工場内での作業、フォークリフトを
使っての作業や、自動車の部品の組み立て等もあるようです。

 

こちらは、住み込みと言っても寮のところが多い
ようなので、家賃や光熱費は必要になります。

 

住み込みのアルバイトのいいところは、なによりも、敷金や礼金等の
初期費用がかからず、寮費を払ったとしても一般的な家賃よりも安いです。

 

生活費の節約も出来てお仕事も出来る、しかも
就職への基盤も作れるとなれば一石二鳥ですね!

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト