貯蓄が少なく老後が心配。定年リタイヤ後はバイト?在宅ワーク?

貯蓄が少なく老後が心配。定年リタイヤ後はバイト?在宅ワーク?

貯蓄が少なく老後が心配。定年リタイヤ後はバイト?在宅ワーク?

 

 

定年した後の生活の中でどうしても
生活に不安を感じる事もあるでしょう。

 

お友達と遊びに行くのもお金がいるし、入ってくるお金が少ないと、
なかなかお金を使うのも躊躇してしまうというのもありますよね。

 

かと言って、自宅にいても退屈だし、これまで朝早くから夜遅くまで
働いていた方にとっては、時間がもったいなく感じてしまいますよね。

 

そもそも、本当にこれまでの蓄えと年金だけで、老後の
生活を賄えるのかという不安をお持ちの方もいるでしょう。

 

『退職金や、貯蓄などもあるし、特に働きに出ることもないかな?』

 

その様に考えている方でも、しっかりとした老後の資金計画を立てて
みると、ぞっとする様な結果が導き出される事も少なくありません。

 

 

リタイア後の仕事は主に2種類がある

 

 

少しだけ働いて生活の糧にするという事で働く手段を考えると

 

・アルバイト
・在宅ワーク

 

という、二つの選択肢が存在します。

 

アルバイトとなると、その職場の都合がありますから、完全に
あなたの好きな時間に好きなペースで働く、という訳にはいきません。

 

しかし、孤独になりがちな老後のライフワークを考えると、
アルバイトで人とのコミュニケーションが取れるというのは、
寂しさから気がまぎれるというメリットもあるでしょう。

 

その点、大半の仕事がパソコン一つで出来る在宅ワークは、基本的に
あなたの好きな時間に働く事が可能ですし、引き受けるも断るも自由です。

 

しかし在宅で一人で行う仕事ですから、ただでさえ寂しい老後の
生活なのに、それに拍車を掛ける様な形から一括検索が可能となってしまいます。

 

また、資格や特殊な技術を活かせる仕事内容で無い場合、
報酬はアルバイトの時給よりもかなり安くなってしまうケースが殆どです。

 

どちらもそういった意味では、一長一短だと言えるでしょう。

 

 

どちらが良いかはあなたのライフプラン次第

 

 

そういった事を考えても、アルバイトと在宅ワークで、どちらが
良い仕事なのか、という事はその人それぞれで異なります。

 

・良い年になって、人に使われる様な仕事はしたくない
・外に出たり、体を動かす仕事は億劫だ
・アルバイトをしているのが知られると何となく恥ずかしい

 

例えば上記の様な思いがあなたにおありなら、
在宅ワークの方が向いていると言えるでしょう。

 

・人との触れ合いを大切にしたい
・それなりにお金を稼がないと生活が厳しそう
・パソコンなどは苦手で出来そうもない

 

そして上記の様な方であれば、アルバイトの方が向いていると言えます。

 

自分のライフスタイルにあったアルバイトや在宅ワークを
見つけて、定年後の楽しい時間が送れるといいですね。

 

>>あなたに合った在宅ワークの探し方を徹底解説<<

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト