波風立てずにバイトを辞めたい!穏便に辞める3つの理由

波風立てずにバイトを辞めたい!穏便に辞める3つの理由

波風立てずにバイトを辞めたい!穏便に辞める3つの理由

 

 

無事にアルバイトが決まっても、アルバイトを行って
いる方の全員が、順風満帆という訳にはいきません。

 

思ったよりもバイトがきつくて、もっと良い条件のバイトで採用すれば辞めたいと
考えていたり、嫌いな人がいて辞めたいなど考えている方も多いでしょう。

 

・もう辞めたいんだけどなかなか言い出せない

 

・辞めるって言ったら怒られたりするのかな?

 

・何て言って辞めたら一番良いんだろう?

 

などと、悩む方もいると思います。

 

どんな辞め方がいいのか、ここでは波風立てずに
綺麗に辞めれる3つの理由をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

家庭の事情

 

まず最初は、家庭の事情があるので辞めさせてくださいという理由です。

 

例えば、家族の介護が必要になったですとか、介護をしていた
家族が事情があって介護できる時間が減ってしまって、自分が
世話をするなどは、聞き入れてもらえる可能性は高いと思います。

 

もうそのバイト先に近づかないという事であれば、
引っ越しをする事になったなども良いかもしれません。

 

家族があってのアルバイトですし、家族の問題にまで
突っ込んで引きとめようとは思わないはずです。

 

また、

 

本当は続けたいのに、避けられない事情でやむを得ない

 

という同情を生むことが出来るので、決められた期限、多くは
一ヶ月前までだと思いますが、それまでに報告すれば、怒られ
たり小言を言われたりといった事もないでしょう。

 

資格や勉強のため

 

次の理由として、勉強する為や、資格を
とるための勉強の時間がほしいという理由です。

 

学生の本業はやはり勉強ですし、アルバイトをしていることで勉強が疎かに
なってしまうのでは、アルバイト先も受け入れるしかないので、このままでは
進級が出来ない、退学する事になるなど、少し大げさに伝えると良いでしょう。

 

資格に関しては、学校に通うのであれば生活サイクルが
変わるので続ける事が難しい、という風に言う事が出来ます。

 

また、勉強するにしても将来が関わった事ですから、
それに対して反対する様な人はあまりいないでしょう。

 

就職する事にした

 

もしあなたがフリーターやパートであれば、将来の事を
考えて就職をする事にした、というのもお勧めの辞め方です。

 

バイト先からすれば、保証の低いアルバイトという立場で働かせている訳ですから、
社会的な不安などを理由で言われると、反論しづらいという現実があるからです。

 

ですから、自分の将来の為にも辞めさせて欲しいと伝えれば、
それを止めるのは難しく、すんなり辞めさせてくれると思います。

 

但し、就職が決まるまででも良いので協力してほしい、などと
言われる可能性はありますから、本格的に就職活動をしたいと
いう理由で、それをハッキリと断る必要があるでしょう。

 

アルバイトは本音と建て前がありますから、本当の理由は
自分の胸にしまって、辞める時には相手の納得せざるを得ない
理由で辞めるのが、波風を立てない一番の方法です。

 

 

バイトを辞めてしまう前にするべき事とは?

 

 

但し、辞める事ばかりを考える前に、先に
やっておかなければいけない事があります。

 

それは言うまでもありませんが、新しいバイトを決めておくという事ですね。

 

バイト探しは計画どおりにいくとは限りませんから、長くかかる
時には新しいバイトを探すのに2ヶ月、3ヶ月を要する事もあります。

 

いくら辞めたかったバイトでも、無職やニートで無収入な状態が続けば、
新しいバイトが決まるまで我慢すれば良かった!と後悔する事になりかねません。

 

アルバイトEXなら、anやジョブセンスやマイナビなど、22個もの求人サイトの
情報を一括で検索できるので、新しいバイト探しに最適ですよ(^ ^)

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト