親がバイトを許してくれない!上手な説得方法を教えて!

親がバイトを許してくれない!上手な説得方法を教えて!

親がバイトを許してくれない!上手な説得方法を教えて!

 

 

高校生という年代は、親の心境としては子供でもあり
大人でもあり、複雑な思いがあるのではないでしょうか。

 

例えば、周りのみんなはアルバイトしているのに
親が許してくれないという高校生も多いでしょう。

 

何も意地悪で許してくれないのではなく、親として
心配しているからこそ反対しているのだと思います。

 

しかし、高校生でどうしてもアルバイトを
したいという人は困ってしまいますね。

 

そこで、どうすれば高校生でのアルバイトを親に
許してもらえるのか、その秘訣を紹介したいと思います。

 

 

親の機嫌が良い時に切り出す

 

なんだそんなことかと思うかもしれませんが、人であれば
絶対に、気持ちによって接する態度は変わります。

 

気分が良ければついついOKを出してしまうかもしれません。

 

当然、機嫌の悪い時に普段反対されている
ことをお願いても許可が出るはずがありません。

 

例えば父の日・母の日や結婚記念日にささやかなプレゼントをあげた上で、
和んだ所で話を切り出すなど、用意周到な方法が有効でしょう。

 

社会勉強になるという事をしっかりと説明する

 

次に、お金が欲しいというだけでなく、アルバイトをする事で社会経験
になり、人間として成長できるという事をしっかりと説明して下さい。

 

その際には、あなたが両親にその事を話しても説得力がありません
から、例えばインターネットなどで、バイトの経験が就職や社会で
役に立ったというエピソードを実際にご覧頂くのが良いでしょう。

 

実際にそういった体験をされている方がいるんだ、という事が
分かれば、バイトがあなたの成長に繋がると感じてくれるかもしれません。

 

自分だけでは無く家族にもメリットがある事をアピールする

 

次に、そのアルバイトをする事で両親が得られる利点を訴えかけることです。

 

例えば、コンビニでアルバイトをすれば
廃棄のお弁当などがもらえる事があります。

 

他にもサンプルや、賞味期限が切れかけの
商品がもらえたりというバイトも少なくありません。

 

他にも、従業員は社割で利用できる店舗や施設なども多くあり
ますから、家族と一緒に利用する事で優待を受ける事も出来ます。

 

そうして、親にとっても利点があることを提示
することが一番許可が出やすいかもしれません。

 

しかし、もしかしたらその様な家に対してのメリットが何も
浮かばないとか、実際に無いバイトもあるかもしれません。

 

その場合でも、アルバイト代の半分を家に入れる、
などと約束する事で、両親にとってのメリットになります。

 

お父さんやお母さんは、自分のお小遣いは
月に2万〜3万円という方も多いです。

 

そんなお父さんやお母さんにとって、月に2万円、3万円と
バイトのお金を家庭に入れてくれるなら、小さい額ではありません。

 

ですから両親にとってのメリットを具体的に
掲示する事は、非常に有効だと言えるでしょう。

 

成績を下げない事を約束する

 

最後に、反対されている原因を打ち消すような約束をすることです。

 

特に多いのは、アルバイトをしたら勉強する時間が
無くなって、成績が下がるからだめだと言われるケースでしょう。

 

許可をもらうにはテストでいい点を取るか、日頃から
勉強をする態度を示さなければいけません。

 

そして、しっかりと成績が○○点まで下がったらバイトは
辞めるので、頑張らせてほしい、という事を約束する事です。

 

しっかりと約束を行う事によって、あなたも口約束では済まなくなり、
バイトと勉強を両立する為に頑張ったり工夫をするはずです。 

 

現在バイトを反対されている方は、その4点を意識してお願いしてみましょう。

 

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト