在宅ワークでトラブルにならないために気を付けるべき3つの事とは?

在宅ワークでトラブルにならないために気を付けるべき3つの事とは?

在宅ワークでトラブルにならないために気を付けるべき3つの事とは?

 

 

在宅ワークは自由な分、雇用環境がアルバイトほど
しっかりとしていないケースが多いです。

 

ですからこんなはずでは無かった、という
トラブルもどうしても増えてしまいがちです。

 

こういった事を極力少なくする為に有効な、
3つの事をこれからご説明します。

 

クライアントが信用できるか確かめる

 

まず、1つ目は本当に信頼のおける
クライアントかどうかを確かめることです。

 

直接会って取引をするわけではないので、
中には悪いことを考えている方もいます。

 

そこで信頼出来るクライアントかどうかを確かめる
手段として、何度も質問をするということが有効です。

 

顔も見ず、多くの場合は声さえ聞く事も無い
在宅ワークでは、不安を持つ方が多いのは当然です。

 

ですから、ちゃんとしたクライアントであれば、不安を
取り除くためにしっかりと質問に答えてくれるはずです。

 

真剣に仕事を依頼する気がないクライアントは
面倒臭がって大して返信してきません。

 

何度か質問した時点でおかしいなと
感じるのであれば、少し取引を考えてみましょう。

 

仕事内容についてしっかりと擦り合わせる

 

そして、2つ目は仕事内容について、
お互いの意識を擦り合わせるということです。

 

どうしても言葉、文面だけでは勘違いが生まれてしまいます。

 

発注先はこう考えていたけど、受注先は違った
ことを考えていたなんてことは非常に多いです。

 

こちらも密に連絡を取ることで未然に防ぐことが出来ます。

 

相手の内容を噛み砕いて、こういった理解で良いのかというメッセージを
送ったり、こう考えているのですが合っていますかという旨を送るとよいでしょう。

 

応募の際の報酬に踊らされない

 

最後の3つ目は、応募をする前にもう一度良く考えることです。

 

大抵、募集要項に掛かれている報酬内容と
いうのは、脚色されている場合が多いと思います。

 

時給数千円可能、単価最大数万円というような内容です。

 

こういった好条件ばかりを見て応募していないでしょうか。

 

実際の最初の単価、仕事量を加味してから
応募するしないを決めるように良く考えましょう。

 

大抵、無資格で技術も必要としない仕事であれば、慣れるまでは
アルバイトと比較してしまえば、非常に割に合わない報酬になるものが殆どです。

 

慣れるまでは、在宅で好きな時に仕事が出来るのだし、たくさん
経験すれば作業が早くなり、結果的に時給換算の作業量は増えます。

 

実際の業務、やり取りをよくシミュレーションして、自分でも
無理なくこなせると納得行ってから応募することをオススメします。

 



接客業バイト フード系バイト 体を動かすバイト 高時給バイト レアなバイト 有名店のバイト